効く育毛剤とたぶん効く育毛剤

育毛剤には二種類ある?!

世に出回っている育毛剤はそれこそ五万とありますが、大きな観点からするとたった二種類!

それは薬(医薬品)かそうでない物(医薬部外品)かです!!

病院でもらえる育毛剤(医薬品)

まずは何といっても即効性!

厚生省が「これマジ効くから、やべぇから!」とお墨付き。

10年に及ぶ研究&臨床で育毛、発毛に効果があると判明してるお薬です!

そんな頼もしい育毛剤はこいつらだ!※商品名ではありません※

フィナステリド、ヂュタステライド配合系 5αリダクターゼとジヒドロテストステロンの合体をお邪魔!抜け毛予防!!

ミノキシジル、塩化カルプロニウム配合系 血管拡張、血流改善!栄養ドバドバ大作戦決行!!

高い効果が期待できるそうなんですが、この薬を手に入れるためには医療機関を受診して処方箋を貰わないといけません。

めんどくせぇ←(笑)

市販の育毛剤(医薬部外品)

病院はちょっと、、、

僕と同じめんどくさがり屋さんなあなたは、市販の育毛剤!

しょせん市販と侮るなかれ。厚生省が「これぼちぼち効くらしいよ?身体に悪いもんとかも入ってないし」と認めてます!(笑)

先ほど紹介した成分と似た働きをする天然成分で作られていたり、少量なら同じ成分が配合されていたりします。

メリットは病院Verより安価なものが多いです!!厚生省の認可獲得のための研究期間が短く、開発費が低く抑えられてるらしいです。

※研究期間が短く世に出回るため、新発見のよく効く成分なんかは医薬品より早くリリースさることがあるそうです※でも高そう!(笑)

リスクか希望か(副作用)

別にちょっと高いくらいなら医薬品にするわ、と思ったリッチマンなそこのあなた!

お金ください!!

間違いました。

少し悲しいお知らせなんですが、医薬品には副作用があります(泣)

フィナステリド、ヂュタステライド 男性機能の減退、、、僕的にはオーマイゴッドな副作用です。だってモテたいんだもの。

さらにヂュタステライドはステロイド薬なので、服用をやめた際にリバウンドする人がいるとか、、、ハゲのリバウンド。怖すぎてワラエナイ(爆笑)

ミノキシジル、塩化カルプロニウム 発汗、湿疹、吐き気など。まあ我慢できるレベルですね!そもそも副作用は必ず出るものでもないですし。

個人的には希望をとってもいいかなと思える範囲ですね♫

どちらも用法用量を厳守すれば、それほど高いリスクではないらしいです。

僕はまだ大丈夫、だけどこの先

三年前 僕はまだ大丈夫!

現在 僕はまだ大丈夫

最近、びっくりマークが取れました(爆笑)

ちなみに僕はまだハゲてません!これほんとです!

ですがこの先5年後10年後もハゲない自信は正直ありません。サラブレッドなので(泣)

今すぐ育毛剤に頼るつもりはありませんし、この先もそうならないよう自分でできる範囲でケアしようと思いました。

ハゲてからじゃ遅い、ハゲる前の育活!!

さしあたって

・22時から2時までは寝ておく※成長ホルモンが出る時間※

・栄養バランスに気を配る。※タンパク質とビタミン大事※

・おでこにきびを気にする※特に生え際にきびは頭皮環境をあらわすシグナル※

以上3点を意識していきます!

Let`sハゲ活!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です