月次アーカイブ: 5月 2016


AGA(男性型脱毛症)は遺伝です

悲しいお知らせからのスタートです。

AGAとは、いわゆるハゲです。

僕はきっと遺伝していることでしょう、、、でもハゲたくない!何故ならハゲはモテないから!!

あなたが、ブルースウィルスやニコラスケイジばりにハゲを着こなす自信があるなら回れ右で構いません!でもそうでないなら一回僕と一緒に勉強しときましょう!絶対その方がいいからぁ!!

すみません、取り乱しました。

僕らのハゲ遺伝が発現するかはカミのみぞ知るわけなので、人事を尽くして天命を待ちましょうといいたかっただけなんです、、、

ちなみに女性の方もなりますよ(泣)一緒にむせび泣きましょう。

泣き止んだら少しお勉強です。敵を倒すにはまず敵を知らねばなりません!

ハゲる原因って?

男性ホルモンの一つにテストステロンというのがあるんですが、こいつは筋肉増大や体毛を強くするホルモンです。そう!体毛を強くするんです!!大事なことなので二回言いました(笑)

そして体毛に関する男性ホルモンがもう一つ。ジヒドロテストステロン、、、もう名前からして怖いっす、、、

こいつは髪が生え変わる毛周期を狂わせます。

正常な抜け毛はいわば、天寿を全うした老毛です。が、ジヒドロテストステロンはまだ若い思春期の子たちを抜いてしまうんです。その結果、次の世代が準備期間なのに現役がどんどん間引かれ、スカスカの頭皮が出来上がります。

テストステロンは品行方正優等生。

ジヒドロテストステロンは、地元の悪いやつだいたい友達!って自慢してる先輩ですね!

ジヒドロテストステロン先輩マジぱねぇっす(泣)

そんな怖ろしいジヒドロテストステロン先輩がどうやって生まれるかなんですが、テストステロンが毛細血管から毛乳頭に侵入して5αリダクターゼ還元酵素と合体することで生まれます。

5αほにゃららっていうのは、むちゃくちゃ簡単に説明しますと男性ホルモンキャッチャーです(笑) これが毛乳頭にテストステロンを招き入れるんです。優等生が友達に誘われて悪の道へ、、、

ところで育毛剤って何してるの?

一口に育毛といってもやることはたくさんあります。ですので市販されている育毛剤にも色々な効能を持った成分が配合されています。

皮脂の過剰分泌を抑える

適量ならばバリアー役の皮脂も、多すぎると炎症を引き起こしたり、毛穴に詰まったりと大変です。育毛剤でいい塩梅に調整します。

消炎

僕らが自覚できないレベルのものも含め頭皮毛根の炎症不調を鎮めてくれます。

頭皮の保湿

頭皮、毛根を毛が育ちやすくするための環境づくりです。炎症、抜け毛などのトラブル防止対策です。

血流改善

血管を広げ、毛乳頭へ送る血液量を増やします。栄養ドバドバ大作戦です!

細胞活性

毛乳頭と毛母細胞に「馬車馬のように働け!」と喝を入れてくれます。

5αリダクターゼ阻害効果

「もううちの子に関わらないで!」お母さんばりに悪友を遠ざけてくれます。

さて、ジヒドロテストステロン先輩に対抗すべく研究開発されている育毛剤にはこんなにもいろんな役割があったんですね。そんな育毛剤なんですが、大きく分けると二種類に分かれます。

効く育毛剤たぶん効く育毛剤です。

この二つの違いについてはまた次回書きたいと思います♫